ビタミン

ビタミンの話

ビタミンの話ページ

 TOPビタミンの話
 
 
 

ビタミン&ミネラルについて


  睡眠不足やストレス、不規則な食生活や運動不足などで
 体調を乱す原因はさまざまです。

 体調維持をバックアップする、微量栄養素を上手に利用
 するために、体の潤滑油であるビタミン・ミネラルは強い
 見方です。

 ビタミン・ミネラルを補給するための、利用術について症
 状別に考えてみましょう。



こんなとき!どんなビタミンがいいの?
症状
体がだるく、疲労感がぬけない。
症状
首や背中がはる、腰が重くしびれ感がある。     
症状
手足の冷え、しびれ、関節の痛みがある。
補給
ビタミンB1・B6・C・E
補給
ビタミンB2・B6・B12・D・E・
ニコチン酸
補給
ビタミンE
疲れて弱った神経や筋肉を正常な状態に戻すことが大切です。ビタミンのなかでも、ビタミンB1やB6は神経を正常に保ち、筋肉をほぐす作用があります。ビタミンEは血液の流れをよくして疲労感を軽減する働きがあります。ビタミン剤を利用したり、食物から積極的にとることがひつようです。 腰や肩こりは血行がわるくなり、筋肉が硬直することによって起こります。無理な体勢や同じ姿勢を続けるとなりやすく、恒常的な腰痛や肩こりは血液の流れが滞っているためにおこりやすく、運動不足が原因でなることもあります。体内の血行を良くし、筋肉をほぐす働きがあるビタミンEやニコチン酸をとることがひつようです。 女性や若者、老人に多い症状のひとつで、血液の循環がスムーズにいかないことにより起こります。冷えは貧血や低血圧症、カロリー不足などが原因ですが、ひどくなると体全体が冷え、季節に関係なく起こります。頭痛やめまい、イライラ感のぼせなどの症状をともないます。血行を改善する働きがあるビタミンEが有効です。
症状
食事は外食がほとんど
症状
タバコをよく吸う
症状
関節の痛み、指先のしびれ
補給
ビタミンB1
補給
ビタミンA・C・E
補給
ビタミンA・B群・C・D・E
外食は野菜不足や油物が中心になってしまいがちです、ビタミンB1が不足しがちな食事になります。ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるときに不可欠なビタミンです。ビタミンB1が不足すると、摂取した食物からエネルギーを作るのが遅くなり、疲労物質である乳酸が生じます。乳酸は神経や筋肉の状態を悪くさせ、疲れやすくなったり欠乏すると、脚気になることもあります。タバコやお酒が好きなひとは多くのビタミンB1を必要とします。 タバコは1本吸うごとに体内のビタミンCが20mg以上破壊されるそうです。体はビタミンCが不足すると風邪をひきやすくなったり、頭痛を起こしたりします。喫煙によって肺の粘膜も荒れて、さまざまな病気のもとになるフリーラジカルも増加するといわれてます。ビタミンA・C・Eを多くとり、特にビタミンAは炎症を起こしている粘膜を正常にします。 手足のしびれや関節痛は、末梢血管の血行不良が原因で特に左手に症状があると血液の流れが悪い証拠です。体のなかから血行をよくするビタミンEが必要です。
症状
目のかすみ、充血や痛み
症状
お酒をよく飲む
症状
胃のもたれ、チクチク痛む
補給
ビタミンA・B1・B2
補給
ビタミンB群
補給
ビタミンA・C・E
目の疲れは、目のまわりの筋肉が疲れて起こるといわれています。視神経や眼球運動を正常にしたり、分泌腺の機能低下を補うビタミンAは不足すると、乾燥したり角膜炎などの原因にもなります。紫外線も目に負担をかけやすいので注意です。 酒は的量だと百薬の長といわれ、ストレス発散や血行を良くする働きをします。しかし摂取量が多いと肝臓の負担が大きく体内のアルコールを分解するために肝臓が休まず働きつづけます。アルコールを分解するときに生じるアセドアルデヒドが原因なので、休ませることが必要です。 胃の粘膜が弱い、ストレスなどが原因で起こるのがほとんどですがアルコールやコーヒーのとりすぎ、タバコの吸いすぎなども原因で起こりやすいものです。空腹時の胃痛、胸やけ、げっぷ、食欲衰退なども起こりやすくなるので胃液の分泌のかたよりをなくすのが大切です。胃の粘膜を強化し、ホルモンのバランスのくずれで起こるストレスにはビタミンCが良いとされます。
症状
よく風邪をひく
症状
頭痛・偏頭痛が多い
症状
おなかが張る、便秘ぎみ
補給
ビタミンA・B1・C
補給
ビタミンB1・C・E・Ca・Mg
補給
ビタミンB群・C・乳酸菌・食物繊維
疲労がたまって起きるのが通常ですが、体力や抵抗力は自分ではわかりません。外部からのウイルスなども原因で起こりますが普段から抵抗力をつけておくことが必要です。免疫力を高めるビタミンが大切です。 頭痛は筋肉の緊張によって起こるものや、血液の循環が悪くなって起こるも、外傷で起こるものがあります。血行をよくするビタミンCやビタミンEは大切です。筋肉に溜まった疲労物質の蓄積を防ぐビタミンB1や痛みをやわらげるカルシウムとマグネシウムの補給も欠かせません。 普通の便通は1日1回といわれていますが、個人差はあります。回数や便の量などのチェックは必要です。腸のぜん動運動をよくするビタミンB群、便をやわらかくするビタミンC・乳酸菌を補給するとよいです。
症状
口内炎・口の端が切れやすい
症状
紫外線に弱い、しみにないやすい
症状
寝つきが悪い、よく眠れない
補給
ビタミンA・B群・C
補給
ビタミンC・E・ニコチン酸
補給
ビタミンB群・C・Ca
口の中の粘膜や舌が荒れて炎症を起こします。原因として胃腸の疲労やビタミン不足、発熱、神経疲労、などがあります。皮膚の潤いにはビタミンA、粘膜を正常にするにはビタミンB群などが必要です。抵抗力を高めるビタミンCも欠かせません。 強い日差しに当たったり、過労などによりおこります。メラニン色素の蓄積や肌の新陳代謝が低下しても起こります。メラニンの生成を抑えるビタミンCや皮膚を白くするビタミンEの補給が必要です。皮膚のはりと弾力を支配するコラーゲンを多くつくることができるので、しみやソバカスの発生を防ぎます。 夜更かしなどで慢性的な睡眠不足が原因で起こり、神経が興奮状態になり安定しないまま寝つきが悪くなったりします。精神や神経を安定させ、眠りやすい状態にしてくれるビタミンB群やホルモンの分泌を促すビタミンCの補給は効果的です。


      ★ その他のリンク集も見てみてください。  
  My Menyu 
  暮らし・生活  食と健康  家族・遊び  趣味・ガーデニング  ペット
  ホコリ取りのアイディア

  水回りの手入れ

  掃除あちこち

  なんでもリサイクル
  
  道具選びと手入れ
  食生活の知恵
 
  健康とリズム


  ビタミンの話
 
  ストレッチングとは

 子供と野遊び

 家族でアウトドア

 温泉の話し

   
(療養温泉)
  星座の魅力

  世界の不思議

  なんでも辞典


 
観葉植物

   サボテン
 猫の選び方

 猫の世話

 猫の食事

 猫のしつけ

 猫の健康管理

 猫の困った
  子供の未来を考えて!
  ADHDってしってる?     ADHD関連リンク             リンク集      ☆プロフィール☆ 


  
スポンサードリンク
  
Copyright (C)〜家族と暮らしのアイディア All Rights Reserved