猫◇世話

 猫の世話

猫の世話

 TOP猫の世話のページ

猫の世話について

と楽しく暮らすには、の一生を預かる覚悟が必要です。
世話をするのも楽しくやさしい気持ちでしましょう。


新しく猫を家に迎えるには、見ず知らずのところに連れてこられた猫は不安でいっぱいです。

猫が余計な心配せずに、できるだけ早く環境になじめるように工夫と世話が必要です。

猫の世話をするにはまず、猫の居場所や用具、環境をととのえてあげなくてはいけません。

猫が快適に暮らせるための環境!

新しくやってきた猫にはまず、ベッドとトイレと餌場を決めてやります。
一度決めた場所をむやみに変えると、猫は落ち着くことが出来ません。
十分考えて場所を決めて、1日目は世話をやかずにそっとしておいてあげるとよいです。

ベッドを置く場所は静かで少し暗いほうが適してます。
人の出入りが激しい場所を避け、温度も考えないといけません。

トイレはすぐそばに置くとよいでしょう。

餌場は近くなくても、猫が落ち着いて食べられる場所を選びます。

まずは環境づくりの終了です。

大切な日光浴!

子猫は日光浴が必要です。
家の中だけで飼っていると、クル病などになってしまうこともあるそうです。

日光浴は予防だけではなく、被毛についた細菌を消毒するので、皮膚病の予防にもなります。

コレだけは用意したい猫グッズ!

・餌用と飲み水用の食器
 あまり軽いものだとこぼしやすいので、ステンレス製や陶器などがよい

・トイレとトイレ砂
 猫は決まった場所でトイレをします。
 
・猫用ベッド
 手作りのものや簡単な箱を用意します。

・爪とぎ
 紙製のものは散らばりやすいので、カーペットタイプがおすすめ

・グルーミング用品
 クシとブラシを用意します
 クシは金属製のもので、ブラシは豚毛やゴム製のものがあります。


猫を安心させる抱き方!

猫は抱かれるのが大好きです。
膝の上に乗せたり、腕に抱いてさすってやると、喜びます。
人間もリラックスできて癒されます。

猫を抱くときは手や足、胴体などは強く握ってはいけません。
優しく声をかけながら猫の体全体を包み込むように抱き上げる
抱かれるのを嫌がるときは、無理じいしない

猫をなでるときは、頭から尻尾に向かって、毛にさからわないようにします
アゴの下や耳の後ろなども喜びます。

目の手入れは毎日!

こびりついた目やには、無理に取らずにガーゼにぬるま湯を含ませ、やわらかくしてからきれいにふきとります。

目のまわりの汚れをそのままにしておくと、結膜炎などの原因などにもなりかねません。
白い毛の猫は目のまわりについた涙をふき取らないでおくと、その部分から黄色ブドウ球菌という細菌が繁殖して、毛の色が茶色に変わってしまうことがあるそうです。

耳の手入れは月2〜3回くらい!

耳の中の汚れはベビーオイルなどでふき取る。
自分の目で見えるところまでの部分をよく掃除します。

黒くてかたい耳あかは耳ダニの感染のおそれがあり、獣医師などにみてもらうのがよいでしょう。

歯の手入れは子猫のうちから!

猫は年齢とともに、歯石がふえていきます。
ドライフードを与えてるだけでは、予防になりません。
こまめに猫用の歯ブラシなどでみがいてあげましょう。

爪の切り方!

月に1回くらいは爪のチェックをしましょう。
足の裏にある肉球を軽く押すと、普段は引っ込んでいる爪がでてきます。
先のとがった部分だけ切ります。

シャンプーの仕方!

短毛の猫はブラッシングだけでも十分なのでシャンプーは必要ないのですが、長毛の猫は入浴させて体を洗います。

猫の体が入るくらいのタライなどを用意し、湯温を38度くらで猫の体温と同じくらいの温度がよいです。

薄めた猫用シャンプーを体にかけて、毛をもむようにして泡立てます。
浴洗ったら、シャンプーをお湯で洗いながします。

リンス液を垂らしたお湯の中に猫をいれて、もみあらいをします。
タオルでよくふき取り、ドライヤーなどを使用してもよいです。
毛が完全に乾くまでは、室温の暖かい部屋にいれておき、ブラッシングをしてあげるとよい。

風呂嫌いの猫を入浴させるには、猫に頭だけが出るようにした紙袋にスッポリ入れて、そのなかにシャンプーをいれたお湯をそそぎ、袋ごと猫の体をマッサージするようにもんで洗います。
すすぎも、猫を袋にいれたまま、お湯を何回もとりかえてあらいます。


薬のじょうずな飲ませ方!

錠剤などを飲ませるときは、できるだけ喉の奥にのせてやることが大切です。
親指と人差し指で上あごをつかみながら、後ろへ引く。
別の人が中指か薬指で口を静かに開け、喉の奥に錠剤を乗せる。

シロップなどは上あごをつかんで、顔をやや上向きにし、歯のすきまから喉のほうへ流し込む。

目薬の差し方は、片方の手で猫の首を押さえ、もう一方の手で目と平行に上から薬を差す。
上まぶたをそっと押さえて、軽くこすってやる。


猫の世話をやくことは、猫にも人にも楽しく暮らせるための第一条件です。
たくさん世話をやきましょう


   ★ その他のリンク集も見てみてください。  
 My Menyu  
  暮らし・生活  食と健康  家族・遊び  趣味・ガーデニング  ペット
  ホコリ取りのアイディア

  水回りの手入れ

  掃除あちこち

  なんでもリサイクル
  
  道具選びと手入れ
  食生活の知恵
 
  健康とリズム


  ビタミンの話
 
  ストレッチングとは

 子供と野遊び

 家族でアウトドア

 温泉の話し

   
(療養温泉)
  星座の魅力

  世界の不思議

  なんでも辞典


 
観葉植物

   サボテン
 猫の選び方

 猫の世話

 猫の食事

 猫のしつけ

 猫の健康管理

 猫の困った
  子供の未来を考えて!
  ADHDってしってる?     ADHD関連リンク             リンク集      ☆プロフィール☆


  スポンサードリンク
  
Copyright (C)〜家族と暮らしのアイディア All Rights Reserved