猫◇困った

 猫の困った

猫の困った

 TOP猫の困ったのページ

猫の困ったについて


を飼っていると、爪で家具などをキヅつけられたり、あちこちに尿をされたり、室内の植物にいたずらされたり困ったことが色々あります。

にとっては自然な行動ですが、人間には困ってしまいます。
できるだけ、被害を最小限にするためにいろんな 困ったと対応を考えてみました。
  家具で爪とぎをする!

猫の爪とぎは本能なので、やめさせることは出来ません。

室内には猫が爪とぎに使いたいものがたくさんあります。タンス、壁、ジュータンなどいろいろです


室内で猫を飼うなら、子猫のときから爪とぎをしても良いものとだめなものを、しっかり教えることが解決策です。

爪とぎは色んな種類がありますので、必ず与えてやると良いです

 
植物を食べたり鉢植えをひっくり返す!

植木や草花の鉢をひっくり返して、トイレ代わりにしたりすることもあります。

ペットボトルに水を入れて近くに置くと猫が嫌がって寄りつかないともいわれますが、さだかではありません。

周囲に金網などを張っておくのが効果的です。
目の粗い砂利を敷いておくのも良いそうです。

猫は草をよくたべるので、シクラメンやヒヤシンスなどは猫に有害なので室内に置くときは注意が必要です。
観葉植物などには、食べると苦しみを感じるレモン汁などを吹きかけておくと、ある程度予防ができます。
よその猫とよくけんかする!

猫は自分の縄張りを守るために、よその猫とよくけんかをします。
メス猫や去勢したオス猫はそれほどでもないですが、性成熟したオスは傾向が強いとされています。

縄張りを守るためのけんかを止めるのではなく、オス猫ならば去勢をするのもひとつの方法です
生き物のお土産を持ち込んだら!

ネズミや小鳥をつかまえて、家に持ち帰ることがあると思います。
母猫が子猫に狩りを教えるために、家に持ち帰る行動だといわれています。

猫にとっては自然の行動なのですから、叱るのではなくその場は受け取って、後で処分します。
ストレスからくる困った行動!

・激しい毛づくろいをする
・自分の乳首を吸う
・あちこちに尿をかける
・むやみに家具や柱をキズつける
・物をひっくり返して歩く
・飼い主にかみつく

猫もストレスがたまると、人と同じような症状がでるといわれます。
猫はストレスが溜まりやすい動物なのです。

ストレス状態が続くと、これまでとうって変わって性格や食事の好みが変化したりするそうです。
普段しなかった行動や問題をおこしたりします。
病的な症状も現れたりします。

環境の変化が最大の原因で、旅行や引越し、近所の工事の音など猫は敏感に反応するそうです。
ストレスサインを読み取りできるだけストレスを与えない環境を考えてあげる

ストレス解消法!

飼い主の愛情深い世話が一番
・一緒に遊んでやり心の安定をはかる
・叱ると、逆効果の場合も考える
・欲求不満から攻撃的になる場合もある
信頼できる獣医師を見つける!

猫の健康を守るためには、信頼できる獣医師を見つけ、主治医として欠かさずコンタクトをとることが必要です。

評判のよい動物病院には、口コミで患者さんもたくさん来ます。
猫好きな人からの情報収集は大事なポイントです。

飼い主の話をよく聞き、検査や治療の方法、薬の与え方や効能などについて納得いくまで説明をしてくれる。

治療費が明確で良心的な値段で、自分で手に負えないときは、適切な専門医を紹介してくれる。

外観の立派さではなく、院内が清潔で消毒や掃除が行き届いている。

このような情報をとりいれて、信頼できる獣医師を見つけましょう。




   ★ その他のリンク集も見てみてください。  
 My Menyu  
  暮らし・生活  食と健康  家族・遊び  趣味・ガーデニング  ペット
  ホコリ取りのアイディア

  水回りの手入れ

  掃除あちこち

  なんでもリサイクル
  
  道具選びと手入れ
  食生活の知恵
 
  健康とリズム


  ビタミンの話
 
  ストレッチングとは

 子供と野遊び

 家族でアウトドア

 温泉の話し

   
(療養温泉)
  星座の魅力

  世界の不思議

  なんでも辞典


 
観葉植物

   サボテン
 猫の選び方

 猫の世話

 猫の食事

 猫のしつけ

 猫の健康管理

 猫の困った
  子供の未来を考えて!
  ADHDってしってる?     ADHD関連リンク             リンク集      ☆プロフィール☆


  スポンサードリンク
  
Copyright (C)〜家族と暮らしのアイディア All Rights Reserved