道具

道具選びとお手入れ

道具

TOP道具選びとお手入れ


 道具選びとお手入れについて


 毎日使う身近な道具の中で、調理器具や道具は使い
 やすくて必要最低限のもで活用できるのがいいですね。

 家庭で使う道具の一般的な選び方や道具の手入れ方
 法などを紹介しています。
 
 最近は近くのホームセンターなどではたくさんの種類
 が並んでおり、楽しい家庭の道具 選びができるよう
 になりました。

  ・なべ

  浅ナベ、深ナベ、片手ナベ大、片手ナベ小、煮込
  みナベ寸胴ナベ、があれば調理道具として十分
  です。

  浅ナベとは煮物、おでん用に直径26〜28cmくら
  いのもの。
  
  片手ナベは直径14〜16cmのものと20〜24セ
  ンチのもの2個くらい。
  
  寸胴ナベは直径24センチ、深さ20〜26センチ
  のもの。

  素材はアルミなべが熱伝導率がよく、軽くて使いや
  すい。
  
  アルマイトなべは耐熱、耐アルカリ性に強く、さっと
  ゆでる物や汁ものを作るのに適してる道具です。

  ほろうナベは保温性に優れてるが衝撃に弱く、傷
  つきやすいので熱いうちに水をかけるとヒビ割れし
  たりします。
  ・フライパン

  鉄製の24センチくらいのものと18センチのもがよ
  いです。
  熱伝導が平均的で冷めにくく、使いやすいが錆び
  に弱い道具です。

  ステンレス製の物はサビにくく手入れも簡単ですが
  焦げやすい。

  テフロン製はすべりがよく、焦げ付かないので使い
  やすい。

  新しいフライパンのおろし方

  買ったばかりのものは、サビ止め加工されているの
  で道具を使う前にそのまま中火にかけて、油になじ
  ませる。
  
  変色してきたら、火を止めてさましてからクレンザー
  と熱湯で流して磨く。

  再度火にかけて水気をとり、古い油をたっぷりいれ
  20分くらい弱火で熱します。油を捨ててから野菜の
  くずなどでさっと炒め、鉄分を取り除きます。


  ・中華なべ

  中華なべは直径33センチくらいのものが道具として
  適当で、1個あればゆでる、煮る、蒸す、などすべて
  の調理をこなす道具です。
  
  熱効率もよく、鉄と銅でできたおり保温性にも優れ
  ています。

  ・蒸し器

  茶碗蒸しやシューマイを蒸すのに使う蒸し器はアル
  ミやアルマイト製が主流で、丸型のものが道具として
  使いやすく一体型のものと二段型のものがあります。

  二段型のものは蒸している途中でも湯を追加でき、
  下ナベだけでも浅ナベとして使えます。


  ・包丁

  牛刀、刺身、菜切、万能、出刃、柳刃、冷凍、パン
  切、ペティナイフと色々あります。

  万能、ペティ、出刃があればいろいろ用途にあわ
  せ使えます。
  
  万能包丁は肉、魚、野菜など多用途に使えステン
  レス製のものがよい。

  牛刀は肉専用だが魚、野菜にも使える。刃渡り20
  センチくらいのものがよい。
  ペティナイフは野菜や果物の皮をむくのに便利。

  ・まな板

  まな板は材質も大きさもたくさんあり、木製、プラス
  チック製、ゴムとプラスチックの合成があり幅が25
  〜27センチ長さ40〜50センチ、厚さ2〜4センチ
  のものがある。

  木製のものが包丁のあたりもよく、木曽ひのきなど
  が耐水性、耐久性にすぐれている。
  その他、「いちょう、やなぎ、ほう」などのきも利用さ
  れている。

  手入れは木製のものは、傷がつきやすいが表面が
  傷んだら、カンナで削り直しができます。使い終わっ
  たあとは、水あらいをして日光消毒をするのが最適
  です。


  ・やかん

  素材やデザインが豊富にありますが、実用的なもの
  は熱効率の高いアルミ製か、重いが丈夫なステンレ
  ス製のものが良い。
  
  お湯を沸かすためのものと、麦茶など煮出し用のも
  のがある。

  ・ポット
  保温専用のものと湯沸し機能のついたものがある。
  
  ポットのお手入れは案外しないものですが、毎日使
  っているポットは赤サビや白い粉状のものがこびり
  ついています、水道水に含まれている成分が原因
  で水あかとにたようなものです。

  ポットもお酢をいれて中を振り洗いすれば、衛生的
  です。


  ・はし

  「はし」には輪島塗、津軽塗などの塗り物や桑、黒檀
  などの天然ものなどがあります。
  手入れはぬるま湯に台所洗剤を溶かし、スポンジで
  洗います。

  ・洋食器
  家庭用にはステンレス製のものが一般的で、他にも
  純銀製や銀と銅の合金製のものもあります。

  お手入れは銀製品は空気に触れると黒ずんでしまう
  ので、使用前後にはかならず布でよく拭きます。

  種類にはスープスプーン、テーブルスプーン、ナイ
  フ、フォークフィッシュナイフ、デザートナイフ、バタ
  ーナイフケーキフォークアイスクリームスプーン、テ
  ィースプーンなどがあればよい。


  ・グラス類

  家庭用にはタンブラー・ワイングラス・オールドファ
  ッショングラスなどで十分、ほかにはゴブレット、シ
  ャンパングラスブランデーグラスなどがあります。

  洗うときはほかの食器とはべつにして洗うとよい、
  グラスのくもりは、酢を使って磨くときれいになり
  ます。


  次回は日曜大工用の道具などの紹介などもして
  みたいです。
  



     



    







    



     




           
  




     

 




 
 





 




 





    




 

 








   






 
   






 

 














  

     ★ その他のリンク集もみてください。
 My Menyu
  暮らし・生活  食と健康  家族・遊び  趣味・ガーデニング  ペット
  ホコリ取りのアイディア

  水回りの手入れ

  掃除あちこち

  なんでもリサイクル
  
  道具選びと手入れ
  食生活の知恵
 
  健康とリズム


  ビタミンの話
 
  ストレッチングとは

 子供と野遊び

 家族でアウトドア

 温泉の話し

   
(療養温泉)
  星座の魅力

  世界の不思議

  なんでも辞典


 
観葉植物

   サボテン
 猫の選び方

 猫の世話

 猫の食事

 猫のしつけ

 猫の健康管理

 猫の困った
  子供の未来を考えて!
  ADHDってしってる?     ADHD関連リンク             リンク集      ☆プロフィール☆


 スポンサードリンク
 
Copyright (C)〜家族と暮らしのアイディアAll Rights Reserved